チクニーのおかずは同人音声が最適!チクニー中毒者がおすすめ理由を解説

サムネ:教会の寝室は夢の乳首責めパラダイス☆四人の美人シスター達から乳首をいじられて、天国にいるような快感に包まれながら絶頂しちゃう変態神父のあなた!【KU100】(サークル:夢色パラダイス)


どうも、ミスターJKです。

今回は、チクニーに最適なおかずの種類とおすすめポイントについて解説していきます!


皆さんはチクニーのおかずに何を利用していますか?


動画系? それともマンガ?


でも、チクニーするときは両手を塞いでしまうので、あまりしっくりこないですよね。

特にスマホで動画やマンガ等のおかずを確保している方は、そう感じるのではないかと思います。

そんな方に向けて、チクニー中毒者である私が最も利用しているチクニーに最適なおかずと、そのおすすめ理由について詳しく解説します。

ボイス作品70%OFFクーポン
対象ボイス作品3作品以上購入で使える70%OFFクーポン!5/30(木)15:59まで!! - FANZA同人 -

DLsiteの本気キャンペーン
【最大97%OFF】「DLsiteの本気」キャンペーン!6/3(月)13:59まで!! - DLsite同人 -

同人音声がおかずに最適


同人音声というコンテンツそのものを知らない方もいらっしゃると思います。

同人音声を一言で説明すると、同人誌や成人向け漫画の音声バージョンです。


同人音声については詳しく解説している記事があるので、そちらをご覧ください。

私は2018年から現在進行形でチクニーをしていますが、チクニーするときのおかずはほぼ毎回同人音声です。

同人音声というコンテンツの中でも、乳首責めをテーマにした同人音声やチクニーを指示してくれる同人音声でチクニーしています。

チクニー(乳首責め)をテーマにした同人音声は、乳首を爪で引っ掻くカリカリなどのオノマトペで乳首の刺激方法や刺激のタイミングを教えてくれるので非常におすすめです。


【サンプル音声】はこちら(←クリックorタップで開く)

(CV:甘草るーず)



乳首責め音声であれば、上画像のように座った状態で背後から密着されて耳元で『カリカリ』と囁かれるシチュエーションが結構定番です。

チクニーサポート音声は横になった状態だったり、乳首責め音声と同じように座った状態で背後から密着されたり、と作品によって様々です。

ちなみに、乳首責め音声とチクニーを指示されるサポート音声の違いは、音声内で自分が乳首を刺激しているのか、それとも第三者に乳首を刺激されているのか、という違いしかありません。

基本的にはどちらもカリカリなどのオノマトペに合わせてチクニーするという大部分は変わらないので、同じように楽しめます。

私はどちらであろうと特に気にせず作品を購入しています。

チクニーのおかずに同人音声をおすすめする理由

【優しい射精実験】モルモット君をかわいがりながら連続射精させる治験【ソフトM向け】(サークル: 空心菜館)


私がチクニーのおかずに同人音声をおすすめするポイントは3つあります。

  • チクニーのために制作されていること
  • 緩急や焦らしが考慮されていること
  • 乳首だけに集中できること

以上の3点です。

特に『緩急や焦らしが考慮されていること』はチクニーにおいて、とても重要です。

チクニーのために制作されている


カリカリやくにくになどのオノマトペが出てくる乳首責め音声やチクニーサポート音声は、チクニーのために制作されている作品がほとんどです。

チクニー用に制作された作品が、おかずにならないわけないですよね。

恐らくですが、チクニーのために制作されているおかずは同人音声くらいなのではないかと思います。

チクニー用じゃなかったら、『カリカリ』とか『くにくに』などのオノマトペを頻繁に使う必要はないですから。

その為に作られているものと、そうでないものを比べたとき、前者を利用するのは普通のことです。

緩急や焦らしが考慮されている


『カリカリ』や『くにくに』といったオノマトペは、ただ単に乳首の刺激方法を示すものではありません。

ゆっくりとした『カリカリ』だったり、速めの『カリカリ』だったり、乳首を同じ刺激に慣れさせず、乳首の感度を落ちにくくさせるような工夫が施されています

敢えてオノマトペを言わないことで、乳首を焦らしたり、乳首を休ませたり……。

乳首を強く刺激すると初めの内は大きな快感を得ることができるので強く刺激してしまいがちですが、チクニーでは乳首を適度に焦らすことが、とても大切になります。

自分は特に意識することなく、オノマトペで指示してくれるのでおかずとして優秀です。

ただ、緩急や焦らしに重きをおいた作品も増えてはきていますが、すべてのチクニー関連の作品がオノマトペ通りに乳首を刺激してもいいという訳ではないので注意しましょう。

乳首だけでのノーハンド射精やメスイキが含まれているチクニー作品の新作は大体購入してレビューしているので、それを参考にしてみてください。


乳首だけに集中できる


同人音声では聴覚のみで興奮を高めることができるので、乳首の気持ちよさだけに集中できます。

これはチクニーするにあたって初心者の方ほど重要で……

聴覚以外の全神経を乳首に向けることで、いつもより敏感に乳首からの気持ちよさを感じ取れるようになります。

さらに、部屋を薄暗くしてアイマスク等で視界を塞ぎ、イヤホンの上からイヤーマフを装着すれば、もう完璧です。

音声以外聞こえない、現実から引き離れた空間にいるような感覚がして、何にも邪魔されることなく、チクニーだけに没頭・集中できます。


同人音声により集中できるアイテムについてはこちらの記事でご紹介しています。

プレイとフィニッシュの種類

低音ボイスのクールメイドによる乳首責め(サークル: ユーフォリアファクトリー)


私がチクニー関連の作品を購入するときに、自分好みのプレイとフィニッシュが用意されているかで作品を購入するかしないかの判断をすることが多いです。

乳首責め音声並びにチクニーサポート音声には大きく分けて3種類のプレイとフィニッシュの種類があります。

  • 乳首とペニスを同時に刺激しての射精
  • 乳首だけでのノーハンド射精
  • 乳首でのメスイキ

以上の3種類です。

上から順番に難易度が増していきます。

チクニーといったら、乳首刺激だけでのノーハンド射精かメスイキを指すことがほとんどです。

では、それぞれのプレイとフィニッシュの内容を解説します!

乳首とペニスを同時に刺激しての射精


利き手でペニスを、空いた手で乳首を同時に刺激して射精を目指します

特に何も考えることなく気持ちよくオナニーしながら、ペニスリンクという乳首の性感開発を並行して行えるので、これが一番初心者の方向けです。

乳首だけでのノーハンド射精(チクニー射精)を目指すためには、必ずこの工程を通ることになります。

最初の内は乳首だけを刺激し、後半からペニスの刺激を追加して乳首とペニスを一緒に、という作品が多いです。

乳首責め音声の場合は、乳首責め手コキか、乳首責めされながら自分でシコシコするかの2種類のシチュエーションがありますが、やることは変わりません。

基本的には『カリカリ』などの乳首を刺激するオノマトペの中に『シコシコ』というオノマトペが追加されるので、それに合わせてシコシコという感じですね。

他には効果音だったり、自分で好きなようにシコシコしてねという作品もあります。

最近ではチクニーをテーマにした作品でなくても、乳首をいじられるシーンのある作品が増えてきています。

乳首だけでのノーハンド射精


乳首だけのノーハンド射精は、ペニスを一切刺激せず、乳首だけを刺激して射精(チクニー射精)を目指します

これが王道のチクニーですね。

作品によって、綿棒を使ったりだとか、ローションを使ったりだとか、射精したら負けのゲーム感覚で行える作品なんかもあります。

乳首責め・チクニーサポート音声であっても作品によっては、このフィニッシュがないこともあるのでトラック内容のチェックは必須です。


乳首だけでのノーハンド射精(チクニー射精)はこちらの記事で詳しく解説しています。

乳首でのメスイキ


乳首でのメスイキでは、乳首の刺激だけでメスイキ(ドライオーガズム)を目指します

プレイ内容的にはノーハンド射精と似ていますが、喘ぎ声を出すことを強制されたり、身体をくねらせたり、女の子扱いされるような作品が多いです。

メスイキ自体は難易度が高いものですが、ノーハンド射精を行うために聴いても何ら問題ありません。

乳首だけを刺激して絶頂するという大部分は変わらないため、違和感なく聴けます。

ノーハンド射精を目指している場合でも、女の子扱いされたりしたい方は乳首でメスイキを目指す内容の作品の方がおすすめかもしれません。

おすすめのチクニー(乳首責め)音声


チクニー関連のおすすめ作品は、段階別にピックアップしてまとめている記事があるので参考にしてみてください。


まとめ


私はチクニーを始める以前から同人音声をおかずにオナニーしていて、同人音声からチクニーというものがあることを知りました。

チクニーと同人音声の相性が良すぎて、同人音声以外のおかずは考えられないというくらい浸透しきっていますね。

他のおかず、動画等ではほとんどチクニーしてない、というかしたことないと思います。(記憶にない)

恐らく、同人音声というコンテンツがあることを知らない方もいると思うので、ぜひ一度同人音声をおかずにチクニーしてみてください。

絶対ハマると思いますよ!

おすすめの記事