手持ちの音声ファイルがハイレゾ音源かどうか確認する方法

どうも、ミスターJKです。

今回は、お手持ちの同人音声のスペック(ハイレゾかどうか)を調べる方法を画像付きでわかりやすく解説していきます!

まず初めに、ハイレゾ音源の可能性がある形式はFLAC、ALAC、WAVの3つで、拡張子にすると、.flac、.alac、.m4a、.wavです。この3つ以外の形式は同人音声で見かけないので省きます。

特にAACという形式はハイレゾ音源で使われない音声フォーマットですが、拡張子からはAACとALAC、AACとWAVで見分けがつかないこともあるので知っておくと便利です。

先に断っておきますが、もっと簡単に確認する方法があったらすみません。(他の方法は分かり次第追加していきます)

iTunesで確認する方法

初めに、iTunesのダウンロード方法と音声の取り込み方法は既に記事にしてあるので、そちらをご覧ください。

1.確認したい音声をiTunesに取り込みます。

2.取り込んだ音声(調べたい音声)を右クリックして、『曲の情報』を開きます。

3.『ファイル』タブを開くと、サンプルビット数やサンプルレート(サンプリング周波数)が確認できます。

iTunesではFLAC形式に対応していないので、FLAC形式の音声ファイルを調べたいときは、次の項目の『Audio Converterで確認する方法』をお試しください。

Audio Converterで確認する方法

Audio Converterとは、ファイルの形式を変換できる無料のソフトウェアのことです。FLAC形式の音声をiTunesに取り込める形式へと変換するのにとても重宝しています。

『Audio Converter』のダウンロード方法と使い方は下記の記事で解説しています。

確認する方法はとても簡単です。

ハイレゾか確認したい音声ファイルをドラッグ&ドロップで『Audio Converter』入れるだけです。

見づらいですが、『FLAC,96000Hz(96kHz),ステレオ,24bits』と記載されています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

音源のスペックは同人音声であれば、購入したサイトの購入ページにある作品紹介か付属している『readme.txt』の中に記載されていることがほとんどですが、記載がない場合もあるので覚えておくと便利です。

おすすめの記事