【濃厚な快楽】射精手前の快感を長く味わえるスローオナニーのやり方

サムネ:ふたご妹のささやき☆スローオナニー ~愛しのお兄ちゃんに最高の射精を~(サークル:調教少女)

どうも、ミスターJKです。

今回は、射精ちょっと手前の快感を、ゆっくりと感じ続けられるリラクゼーション効果の高いオナニー方法『スローオナニー』について解説していこうと思います。

今や『スローオナニー』は幅広く知られていますが、ゆっくりとシゴき上げるだけが『スローオナニー』ではありません。シゴき方やおかずを工夫するだけで、まるで女性のオーガズムのように、深く・長く、そして濃い快感を得ることができます

※本記事の『スローオナニー』はローション必須になります。

スローオナニーとは?

じっくりと丁寧に時間をかけてオナニーすることで、じわじわと性感を高め、普段のオナニーとは一味も二味も違う、深く、そして濃厚なオーガズムへと導くことができます

その快感の濃度は、射精量ではっきりわかります
普段のオナニーとは段違いの快感の余韻と精子の量を見て、『スローオナニー』の気持ちよさを思い出し、もう一度、味わいたいと思うことでしょう。

スローオナニーのメリット

もう既に知っている方もいらっしゃるかもしれませんが、改めておさらいしておきましょう!


スロオナのメリット
  • 性感が増す
  • 早漏改善効果
  • セックスが上達する
  • ペニスのサイズ増大
  • 勃起持続力UP

……etc.

どのサイトでも言われていることですね。

『スローオナニー』で感じる性感は、女性の性感と似ています。じっくり時間をかけて高める性感の気持ちよさを感覚的に知ることで、セックスの上達にも繋がります。

また、長時間にわたり血液をペニスに流し込むためペニスのサイズ増大が見込め、勃起持続力の鍛錬にもなります。

スローオナニーのやり方

事前準備として、30分~2時間を目安にたっぷりと時間を取り、室温を25℃~27℃くらいに調節して、思い切って全裸になってみましょう!


準備する物
  • ローション
  • 水(お湯)の入ったコップ
  • ハンドタイル

ローションが布団に垂れないようにタオルをお尻の下辺りに敷き、仰向けになり、足を肩幅くらいに開いて、身体の力を抜き、リラックスしましょう。利き手の届く範囲にローションの入れ物と水(お湯)の入ったコップを置いたら、準備万端です。

長時間のオナニーでは、ローションが必ず乾いてきます。乾いてきたと感じたら、コップに指を少し浸して、ヌルヌルを持続させましょう。怪我の原因にもなるため、絶対に準備してください。


簡易ローションの作り方
水100mlに対して片栗粉小さじ一杯をダマにならないようにかき混ぜながら沸騰するまで温め、70℃以下まで冷やす。

亀頭責め

始めからシゴいたりはしません。
まずは、ペニスの敏感な部分を弱い刺激で焦らし、性感をじっくりと高めていきます。

ローションをたっぷりと手に取り、利き手の人差し指一本でカリの出っ張り部分の側面に指を這わせて、どこが一番気持ちいいのか、優しく丁寧に探してみましょう。見つかったら、そこを重点的に刺激します。

完全に勃起するまで行い、勃起したら次のステップへ。

亀頭の先に向かって手のひらを被せ、指を曲げ、亀頭全体を包み込み、触れるか触れないかの感覚で亀頭全体を刺激してきます。赤子を撫でるような感覚で優しく、ゆっくりと一定のペースで。空いている手で、乳首や睾丸(○玉)も亀頭と同時に、そして丁寧に刺激してあげましょう。

撫でたり、こねたり、動きに色々な変化つけて気持ちいいいじり方を探してください。ですが、気持ちいいからと言って、決してペースを速めてはいけません

我慢汁がダラダラ垂れてくるようになったら、次のステップに進みましょう。

亀頭回転刺激

このいじり方は好きな人が多いです。私もその一人です。

亀頭の先に手のひらを当て、指同士の感覚を少し空け、ペニスを包みます。指の腹で捲れている皮の辺りを軽く触れ、蛇口を捻る感覚で指の腹を左右にゆっくりと動かしましょう。これも指の腹で一番気持ちいい部分を探しながら、刺激してあげてください。

後は、順手持ちでも、逆手持ちでも自分の気持ちいいように手を回しながら、亀頭とカリ刺激してあげてください。でも、ゆっくりのペースは守ってください

限界近くまで射精感が高まったら、一度ペニスから手を離し、深呼吸してみましょう。これを2セット行ったら、待ちに待った『シコシコ』です。

ここまでくると、かなり限界に近くなります。射精しないように力加減を調節してください。

根元からのスローストローク

待望のシコシコです。ですが、使う指は人差し指と親指のみ。
普段ならどうってことない刺激でも、射精できるくらいに性感が高まっていると思います。

人差し指と親指で輪っかを作り、根元にセットして表面をなぞるようにゆっくりとシゴき上げてください。きっと、今までの『シコシコ』よりも数倍気持ちいいはずです。

限界近くまで射精感が高まったら、ペニスから手を離し、深呼吸をします。射精感が落ち着いてきたら、今度は中指を追加してシゴいてください。段々と限界近くまでの間隔が短くなっていきます。
再び限界近くまできたら、深呼吸して射精感を落ち着かせて薬指、小指と指の数を増やしてください。

小指まで加わったら、じわじわと押し寄せてくる射精感に抵抗せず、そのまま果ててしまいましょう

普段のオナニーでは感じられない満足感と射精量にヤミツキになります。

※手を離すときは寸止めにならないように注意し、射精してしまいそうなときは抗わず、途中でもそのまま射精してください。寸止めしても、すぐに限界が来てしまいます。ポイントは我慢しないことです。

スロオナに最適なおかず

それは、成人向けの音声作品です。音声のシゴき方やペースに合わせるだけで、自分は快感のみに集中することができます。『スローオナニー』をテーマにした音声作品がいくつかあるので、イヤホンまたはヘッドホンを準備してサンプル音声を聞いてみましょう!

【サンプル音声①】はこちら(←クリックorタップで開く)

(CV:小石川うに)


【サンプル音声②】はこちら(←クリックorタップで開く)

(CV森野りりか)


【サンプル音声③】はこちら(←クリックorタップで開く)

(CV:小石川うに)


『スローオナニー』をテーマにした音声作品のおすすめをピックアップした記事もあるので、併せてご覧ください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

実は私、音声作品を利用した『スローオナニー』にハマっていた頃、オナホールを利用した『スローオナニー』をよくしていましたが、ローションを少しケチり、怪我をしたことがあります。初日はパンツを履くだけでヒリヒリと痛むレベルだったので、怪我をしないためにもローションはケチらずたっぷり使ってください。

コメントを残す

スローオナニーの関連記事
    おすすめの記事