初めてのチクニー射精|チクニー中毒者の乳首オナニー初体験

サムネ:ゼロから始める乳首開発!『実践』本当に気持ちいいチクニ―【バイノーラル&ハイレゾ】(サークル:空心菜館)

どうも、ミスターJKです。

今回は、今やチクニー中毒者の私が初めて乳首の刺激だけで射精(チクニー射精)した体験となぜ乳首オナニー(チクニー)をしようと思ったのかについて語っていこうかなと思います。

もし、この記事で少しでも興味を持ったら是非挑戦してみて下さい!

ちなみに、私がチクニーを始めたのは2018年12月くらい約2年前(2021年3月時点)になるので、記憶が曖昧な部分は今までの経験で補完しています。

この記事は私が初めてのチクニー射精したときに聴いていたチクニーをテーマとした同人音声、サークル『空心菜館』さんの『ゼロから始める乳首開発!『実践』本当に気持ちいいチクニ―【バイノーラル&ハイレゾ】』の内容に沿って進んでいきます。

DLsite30%OFFクーポン
対象の同人作品30%OFFクーポン!2/26(月)23:59まで!! - DLsite同人 -


FANZAボイス作品50%OFF
FANZA5周年!ボイス作品50%OFFキャンペーン!!3/1(金)11:59まで - FANZA同人 -

チクニーを始めたきっかけ

一言で説明すると、『ゼロから始める乳首開発!『実践』本当に気持ちいいチクニ―【バイノーラル&ハイレゾ】』を購入したのがきっかけです。

ただし、元々乳首オナニーに興味があった訳ではありません

チクニーにハマる前は、オナホールでのオナニーをメインにサークル『空心菜館』さんの指示系(JOI)音声などにハマっていました。


固めの素材のオナホールでオナニーしたときにペニスを痛めてしまい、包皮炎になり、ノーハンドオナニー(ペニスを直接刺激しないオナニー)について興味を持ったのが大元の原因です。

※包皮炎とは、ペニスに膿、かゆみなどが生じる病気。私の場合は亀頭のカサつきと包皮のかゆみ。

この時は乳首とペニスを同時に刺激すると、ペニスのみを刺激したときよりも気持ちいいなと感じる程度で、乳首のみでイクことなんて、そもそも思考回路にすらありませんでした

そして『ゼロから始める乳首開発!『実践』本当に気持ちいいチクニ―【バイノーラル&ハイレゾ】』を知ったのは、偶々サークル『空心菜館』さんのボイス作品が好きでよく購入して聴いていたからです。

ノーハンドオナニーの一つとして催眠音声なんかに手を出したりもしましたが、当時はうまく催眠にかかることができず……

同じ『空心菜館』さんの『あなたも出来る!『脳イキ』ノーハンドオナニー【バイノーラル&ハイレゾ】』という作品の次に目をつけたのが、偶然にも『ゼロから始める乳首開発!『実践』本当に気持ちいいチクニ―【バイノーラル&ハイレゾ】』だったという訳です。

ちなみに発売されてからは二か月ほど経っていたと思います。

乳首が感じるようになっていた

流石に見つけただけでは、購入には至りません。

乳首が知らない内に単体で感じるようになっていたのが大きいです。

というのも、指示系(JOI)音声には乳首とペニスを同時に刺激する指示がよく出できます。

もう随分と聴いていないですが、当時よく聴いていた『あなたも出来る!『実践』かんたんスローオナニー【バイノーラル&ハイレゾ】』の中にも確か出てきたと思います。

そのおかげで普段のオナニーから少しずつ乳首が開発されていたというのを後から知りました。


ちょっとやってみるかくらいの軽いノリで購入したのを覚えています。

この夜に想像を凌駕するチクニー射精の快感にハマり、虜になり、チクニー中毒者になることをこの時はまだ知りません

乳首オナニー実践!

夜になり、『ゼロから始める乳首開発!『実践』本当に気持ちいいチクニ―【バイノーラル&ハイレゾ】』を再生します。

リラクゼーション方法にお風呂に入るというのがあり、慌ててお風呂を沸かし、20分ほど湯船に浸かりました。

少し寒かったので肌触りのいいヒートテックにパンツは脱いで、部屋の電気を消し、布団の上に毛布一枚で横になり、再び音声を再生します。

ちなみに射精して布団を汚してしまわないように、腹の上にハンドタオルを二つ折りにして画像のように乗せます。

ペニスを包むように陰嚢(金玉)の方までタオルを垂らしてやると我慢汁や精液で布団を汚す心配はありません

チクニーは両手を塞ぐので、画像のようにしてやると射精時に慌ててティッシュを取り出すことなく、絶頂の余韻に浸ることができます。

これはローションを利用した『スローオナニー』で培ったノウハウです。

リラクゼーション

早速チクニーといかずに、身体を感じやすくするためのリラクゼーションから入ります。

普通は一度のオナニーに約1時間半以上かけている点に驚くかもしれませんね。

私は同サークルさんのスローオナニー作品で長時間のオナニーを何度も経験していたので驚きはしなかったものの、約40分以上性感帯を刺激しないのは初めてでした。

深呼吸を何セットか行ってから、乳首やペニスなどの性感帯を除く全身をフェザータッチ(触れるか触れないかくらい)で愛撫していくのですが、

「ヘッドホン推奨なのに耳の裏をどう触ればいいんだ……?」

とか考えていながらも、段々と高まってくる性感に抵抗することなく従い、何というか身体の奥から温かく、感覚が鋭敏になっていく感じがしてきます。

ちなみに、ヘッドホンを装着した状態でどうやって耳の裏を触ったらいいのかは今でもわからないままです(笑)

ペニスも気づくと勃起してきて、よくわからないけど気持ちいい……。ペニスばかり刺激してきた身としては新鮮で、その感覚に没頭していました。

愛撫も後半に差し掛かると、内もも鼠経部辺りの際どい部位の愛撫とナビゲータの女の子が甘い喘ぎ声と吐息で興奮を煽るようになり、更にチクニーへの期待とペニスを膨らませていきます。

ペニスはいじって欲しそうにピクピクと反応し、フェザータッチの弱い刺激で身体全体が焦らされ、逆に触れていない部分(ペニスと乳首付近)が強調され、触れたい衝動に駆られるようになります。

始めは長いと感じたリラクゼーションも全身愛撫の甘い快感に浸っているだけであっという間に終わり、我慢汁をペニスの先からだら~っとカリの方まで垂らしていました

ペニスには一切触れていないのに亀頭はパンパン。

ガチガチのフル勃起状態でぴくっ、ぴくっと常に反応し、さらには「はぁはぁ」と息を漏らしていたので相当興奮しているのがわかると思います。

ペニスを刺激してすぐに果ててしまいたくなるほど、性感は高まり、焦らされ、もどかしい気持ちでいっぱいにして漸く本編のチクニーへと進みます。

余談ですが、フェザータッチの際、手ではなく毛筆を使用するのもいいと思いますよ!

本格的な乳首刺激(チクニー)開始

本編が始まっても、すぐに乳首とはいきません。

指先で乳輪をゆっくりと円を描くようになぞって、更に焦らします。本当にじれったい。

中心でぷっくりとしている突起物に自然と意識が向かい、触れたい衝動がこみ上げてきますが、グッと堪え快感に集中するように努力しながらも、もどかしいさに押し潰されそうになっていました。

ちなみに音声内ではローションを使用していましたが、私は使用していません。

……そして漸く、乳首に触れる瞬間がやってきます。

「乳輪を愛撫するだけでも気持ちいいのに乳首を触ってしまったら、どうなるんだろう?」という乳首への期待感が高まり、音声の指示を待ちます。

ナビゲーターの指示で少しづつ、指先を乳頭に近づけていきます。息を呑むように呼吸を止め、全神経を乳首の先に集中させ……

――つんっ。

女性みたいに身体をのけ反らせて『ビクンっ』みたいな反応はしませんでしたが、片方の乳首の先に一瞬触れただけで、ペニスの射精手前に感じるのと同等レベルの快感が胸からじわっと広がっていきます。

ペニスを無意識にビクビクっと反応させ、思わず「あっ…」と小声で漏らしてしまうほどでした。

ペニスから得られる快感とはまた異なる甘い快感を感じたこの時、チクニーの虜になったんだと思います。

乳首をつついたり、表面を軽くこすったり、ペニスを弄ったときには感じたことのない新鮮で濃厚な快感が徐々にペースを上げて、全身を駆け巡っていきます。

両方の乳首を同時に刺激したときの2倍、3倍にも増幅されるあの快感を感じてしまったら、もうチクニーからは抜け出せません!

初めてのチクニー射精

正直、後は射精の事しかあまり覚えてません。

気持ち良すぎて記憶が飛んだとかではなく、初めてのチクニーに没頭していて、とにかく気持ちよかったことしか覚えていません

乳首からの甘い快感がペニスに響くと一気に射精欲求が高まり、気持ちいい以外何も考えられません。

最後は好きないじり方で指示通り刺激することになり、私は乳首の先端を指先で擦る(撫でるより)のが好きだったので、射精の瞬間までずっと同じでした。

弱い刺激から段々と激しく、ナビゲーターの女の子も一緒にチクニーしながら吐息交じりの喘ぎ声で興奮を掻き立ててきます。

指示に従って乳首を刺激しているとペニスのヒクヒクが止まらなくなり、我慢汁はすでにだらだら。

根元の辺りに快感が溜まってきて、激しくなる指示の最後にナビゲーターの女の子が『はぁぁぁぁ、イクぅぅぅううう!!』と声を上げると、ペニスの管を精液がゆっくりと登っていく感覚を感じ、先から精液がとろ~っと漏れ出してきました

でも、まだ乳首の刺激を止めません

だってまだ、射精するときのあのビクビクが来てないから……。

ペニスの奥が『ヒクンっ…ヒクンっ…』と今にも絶頂してしまいそうな予兆を発しながら、貯めきれなくなった快感が溢れて漏れ出すように精液が我慢汁でできた道を辿って、お腹の上に敷いたタオルの上にカリの出っ張り部分からから滴り落ちていきます。

この時のペニスの先端辺りからふわ~っと淡く広がるとろけるような甘い快感が新鮮でやみつきになります。

ほんの数秒の間、幸せに満ちた快感に浸っているとペニスがビクビクと痙攣し始め、ここでいつものあの射精に到達します。

いつもしていたオナニーとは一味も二味も違う、圧倒的で長く続く幸福感と満足感と快感の余韻に脳が甘く溶かされ、暫く何も考えられませんでした。

二つ折りで二重にしたハンドタオルを浸透し、お腹が湿ってしまうくらい射精量も多かったです。

その日を境に乳首をいじるのが日課になりました。(完)

(PS)次の日、チクニー射精の快感が忘れられずにリラクゼーションを飛ばして挑戦したら全然イケませんでした……。リラックスと焦らしは大切です。


価格:990円

価格:990円


まとめ

いかがだったでしょうか?

私は"乳首だけ"の刺激で射精(チクニー射精)を経験するまでに特別な開発を何一つしていないので、"誰でも"チクニー射精は可能です。

乳首をいじったことのない方は、まず普段のオナニーで乳首とペニスを同時に刺激し、乳首が気持ちいい性感帯であることを認識させることから始めてみてください!


また、乳首責め・乳首オナニーをテーマにした同人音声をまとめている記事や初心者の方に向けてチクニーのやり方を解説している記事もあるので併せてご覧ください。

おすすめの記事