同人音声をより集中して聴くために【イヤーマフ・イヤホン・アイマスク】

どうも、ミスターJKです。

今回は初心者の方に向けて、同人音声をより集中して聴くために必要なものと便利なアイテムをご紹介していきます!

ご紹介する3つのアイテムは同人音声を聴き始めてから8年目に突入した私が、同人音声を聴くときにほぼ毎回使用するものです。

タイトルでネタバレしていますが、早速一つ一つ見ていきましょう!

ボイス作品70%OFFクーポン
対象ボイス作品3作品以上購入で使える70%OFFクーポン!5/30(木)15:59まで!! - FANZA同人 -

DLsiteの本気キャンペーン
【最大97%OFF】「DLsiteの本気」キャンペーン!6/3(月)13:59まで!! - DLsite同人 -

イヤホンもしくはヘッドホンは必須

同人音声を集中して聴くためにイヤホン・ヘッドホンのどちらかは必須です。

昨今の同人音声はバイノーラル録音の作品が多く、イヤホンまたはヘッドホンで聴くことによって声の位置から距離感など、まるでそこにいるかのようなリアリティを感じとることができます。

なので、音声の性能を最大限引き出すためにも必ずイヤホンまたはヘッドホンで聴きましょう!

イヤホンorヘッドホンおすすめはどっち?

おすすめに関しては、作品によって推奨される環境が変わるのでどちらとも言えません。

イヤホン推奨の作品もあればヘッドホン推奨の作品もあり、何も記載がない作品もあります。

両方持っていることがベストではありますが、ヘッドホン推奨の作品をヘッドホンとイヤホンで聴き比べても私には違いがよくわかりませんでした。

なので私は、イヤーマフと合わせてイヤホンのみで聴いています。

強いておすすめするならカナル型イヤホンですね。

ヘッドホン推奨の作品より、イヤホン推奨の作品が多く感じます。また、カナル型であれば密閉性が高いので音漏れも少なくオススメです。

ですが、初めは手持ち物で十分です。

私自身イヤホン等に詳しくはないですが、購入を考えているのであれば3,000円~5,000円くらいの価格帯のもので、なるべく高音の音質がいいものを選びましょう

管理人が愛用しているイヤホン

パイオニアのSE-CH5T』(Amazonにアクセスします)というハイレゾ対応のカナル型イヤホンを愛用しています。定価はわかりかねますが、Amazonでの価格は4,450円です。※4/20追記 品薄のためか2倍近く高騰していました。イヤホンについては2つほど新たに購入したので記事にしようと思います。

現在愛用中のイヤホンはこちらの記事でご紹介しています。

耳の裏からコードを通して装着するので指示系音声で動きがあるときでも外れにくく、服などにコードが触れた時に起きるタッチノイズを軽減してくれます。

また、コードの癖が付きにくいので使いやすいです。

2年ほど使っていますが今のところコイツだけで事足りています。リモコン操作で音量調節ができないのが唯一の弱点かもしれません。

ハイレゾとは?

ハイレゾ音源というのは普段耳にするCD音源よりも更に高品質で、CDに収録しきれない音の情報量をたくさん持っています。

声優さんの息遣いなんかも鮮明に聴き取れちゃう程なんですが、ハイレゾ音源を楽しむためには色々と準備をしないといけません。

詳しくこちら

プラスαであると便利なアイテム

オナニーグッズなどではなく、イヤホン以外に同人音声を聴くとき常時使用しているものが二つあります。

それはアイマスクとイヤーマフです。

アイマスクは言わずもがな。イヤーマフは聞き馴染みのない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

かく言う私は同人音声に出会うまで知りませんでした。

どちらも必須ではありませんが、環境によってはとても重宝する物なので一度目を通してみてください。

特に催眠音声で催眠に入ってみたいという方、上手く音声に集中できないという方は見ておいて損はないと思います。

周りの音が気になるときに重宝するイヤーマフ

例えば、近くで工事の音がうるさいとか、同居人がいてテレビの音や声が気になるとか、風の音、虫の声など、周りの音が気になって集中できないときにとても重宝します。

ヘッドホンの形をしたイヤーマフを"耳に付けたイヤホン"の上から装着することで周囲の環境音をある程度抑えつつ、音声のみに集中できるようになります。

但し、イヤーマフをつけている状態で同人音声を集中して聴いていると、誰かが自分の部屋に入って来たとしても、大きな音を立てなければ気付かないレベルなので注意が必要です(笑)

2,000円前後~と比較的安価で購入でき、イヤホンからの音漏れが気になる方にもおすすめです。

結構種類がたくさんあり、Amazonでは粗悪品もあったので迷ったら私が愛用している『AVANTEKの防音用イヤーマフ』(Amazonにアクセスします)を購入しておけば問題ありません。

イヤーパッド(耳を覆う部分)にスポンジのようなクッションが入っていてフィット感もあり、長時間付けていても痛くなりません。Amazonで約2,200円で購入できます。

追記:私は現在も『AVANTEK 防音イヤーマフ 遮音値34dB』も使っていますが、現在は在庫切れなので同じEN352-1認証済みである『Buloge 防音イヤーマフ 遮音値33dB(Amazonにアクセスします)』がおすすめです。値段は少し上がりますがAmazonで2,480円です。

光が気になるときにアイマスク

メインは光を遮るために用いますが、同人音声を聴くにあたってアイマスクを使用するのは単に光を遮断するためだけではありません

視覚情報を断つことで、より音声に集中することができ、音声への没入度合いが変わってきます

「目で見るんじゃない感じるんだっ!!」的なやつです。集中というより聴覚や他の感覚が研ぎ澄まされる様な感じがします。

「耳を澄ますときや気持ちいいと感じた時に自然と目を閉じていたこと、ありませんか?」

それと一緒です。一つの感覚を塞ぐことで他の感覚に神経を回すことが出来ます。

メインは光を遮るためなので、休日の昼間などの明るい時間帯に同人音声を楽しむときあると便利です。

ハンドタオルなどを細く折りたたんで目を覆ったり、代用が可能ですが、音声の指示などで着用することもあるので持っておいても損はありません。100均でも購入できます。

まぁ私の場合はアイマスクを付けても結局目を瞑っているので、光さえカットできれば正直何でもいいと思います。

動いたときにズレて集中が途切れたりしないためにもアイマスクがおすすめです。

ホットアイマスクはプラスαでリラックス効果もあります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

2014年から同人音声を聴いてますが、イヤホン・イヤーマフ・アイマスクの組み合わせは神です。

現実から切り離されているような感覚がして"音声だけ"に集中できるようになります。

イヤーマフはヘッドホン使用時に装着できませんが、イヤホン使用時にはイヤホンの機能を有しつつヘッドホンのように周囲の環境音をある程度まで抑えることができるの非常に便利です。

プラスαあると便利なものとしてご紹介しましたが、私の中ではほぼ毎回使う必需品です!

まとめ
  • イヤホン・ヘッドホンは必須
  • イヤーマフとアイマスクはあるととても便利
  • イヤーマフは環境音を軽減できる
  • アイマスクは光を遮断するためだけじゃない

次の記事では、実際に同人音声を購入する時に『DLsite』と『FANZA』どちらで購入するべきなのかをわかりやすく解説していきます。
おすすめの記事