【同人音声】"買ってから後悔"を激減させる購入前にチェックすべきこと


どうも、ミスターJKです。

今回は、2014年から同人音声を購入している私がどういった基準で作品を購入しているのか、または購入を避けているのかを解説していきます!

同人音声を購入して、思ってた作品ではなかったり、購入して失敗したという経験ありますか?

私は結構あります。

作品のレビューを見て判断するのが一番だとは思いますが、新作でレビューがまだなかったり、ネタバレを避けたいという方もいらっしゃると思います。

そこで、私がよく購入しているチクニー関連の作品を例に、私の考える後悔しない作品購入の判断基準をご紹介します!


DLsiteの方が同人音声の作品数が多いので作品を探すときはDLsiteで探すのがおすすめです。

DLsite30%OFFクーポン
対象の同人作品30%OFFクーポン!2/26(月)23:59まで!! - DLsite同人 -


FANZAボイス作品50%OFF
FANZA5周年!ボイス作品50%OFFキャンペーン!!3/1(金)11:59まで - FANZA同人 -

特定のジャンルだけを網羅できる検索方法


毎日0時にDLsiteで新作をチェックしていますが、チクニー関連の音声だけを探したい時は『乳首開発|乳首責め|乳首オナニー|チクニー』で検索しています。

DLsiteではキーワードの間に|(パイプ)を挟むことでOR検索ができます。(半角のみ)

『乳首開発|乳首責め|乳首オナニー|チクニー』であれば、"乳首開発"または"乳首責め"または"乳首オナニー"または"チクニー"で検索!といった感じですね。

設定したキーワードが1つ以上含まれる作品だけに絞り込むことができます。

これに加えて作品形式を『ボイス・ASMR』に設定すると、チクニー関連したキーワードが作品紹介やタイトルに含まれる音声作品だけを検索できるので非常に便利です。

ジャンルタグで作品を絞り込むのもありですが、細かくジャンルタグを設定していないサークルも中にはあるので、作品を購入してから別の作品を見つけて……

「こっちの作品を購入すればよかった……」

などといったことをほぼ0にできます。

ただデメリットとして、普通に絞り込むよりも作品数が多くなるので、耳舐めなどの分母が多いキーボードの検索には不向きです。

購入後に後悔しないための判断基準


主に4工程で最終的に作品を購入するかの判断をしています。

私がよく購入しているチクニー関連の作品を購入するときを例にして工程を順番にご紹介します!

タイトルに特定のキーワードが使われているか


チクニーをテーマにした作品を購入したい場合、チクニーに関連した特定のキーワードがタイトルに含まれていないとチクニーや乳首責めをテーマにした作品でない可能性の方が高いです。

最近の音声作品は乳首を責められたり、舐められたり、作中の一部に乳首責めを取り入れている作品が非常に多くなっています。

ほんの一部分であっても作品紹介の中で乳首責めなどの言葉を使っていると検索に引っ掛かるので、気になった作品はまずタイトルを見てみましょう。

タイトルは、その作品でサムネイルと同じくらい需要な要素です。

何かに特化した作品、今回であればチクニー関連の音声にはまず間違いなく、チクニーや乳首責めといったキーワードが使用されています。

チクニー音声だけでなく、特定ジャンルの作品を探すときは特に注意してみてください。

それだけで作品購入後に「思ってた作品と違った……」などと後悔することは激減するはずです。

トラック全体の大まかな内容


タイトルを通過したら、私が次に確認するのはトラック全体の大まかな内容です。

内容と言っても、フィニッシュパターンや1トラックあたりの再生時間、プレイ内容(乳首責め手コキとか)です。

サムネやタイトルから作品の方向性は大体わかると思うので、購入したときに作品をより楽しめるように内容自体は深く見ません。

ネタバレを避ける感じですね。

ただ、好みのプレイとフィニッシュパターンがないとオナニー(チクニー)そのものを楽しめないので、そこだけはしっかりと確認します。

例えば、チクニー関連の音声であれば1トラック(1プレイ)あたりの再生時間が20分を切るようなら、好みのプレイやフィニッシュパターンが含まれていても購入を避けることが多いです。

ここで作品を購入するかしないかの線引きをし、購入したいもしくは購入すべきか迷ったら次へ進みます。

CVを担当している声優は誰か


本来ならば、担当している声優さんのチェックはもう少し前に行うと思いますが、私は大まかな作品内容を確認した後に行います。

理由としては、全く聞かない声優さんだったり、好みでない声優さんだったり、それだけで作品の評価をしてしまうことがあるからですね。

だって、「この声優さんか……」と印象で作品の評価をして、内容を見ずに、サンプル音声も聞かずに作品ページを閉じてしまうこともありますよね?(過去の私)

で、DLsiteのランキングを見たら、スルーした作品が上位にあって、サンプル音声を聞いて購入しようと思っても、その時には期間限定の割引が終わってたり……(過去の私)


最近の同人音声に出演されている声優さんはアニメに出演している方もいらっしゃいます。

数回聞いたことしかない声優さんや全く知らない声優さんがCVを担当しているからと言って、サンプル音声を聞かずに声優さんの印象で作品を評価してしまうのはもったいないです。

だから、先に作品の内容をチェックするようにしている訳です。というか、内容の方が重要です。

それに、声優を確認しているということは購入する意思があるもしくは購入を迷っている作品ですから、好みでない声優さんであってもサンプル音声くらいは聞いてみようとなりますよね。

それでやっぱり自分に合わないと感じたら購入しなければいいだけのことです。

過去に聞いたことのある声優さんでも日に日に声優としての技術は向上していますから、サンプル音声を聞いて評価が変わることも全然あり得ます。


ちなみに私は、作品内容が良くて、担当している声優さんが作品に合っていると判断した場合はサンプル音声を聞かずに購入することが多いです。

"現在"の価格


サンプル音声を聞いて、まだ迷っている場合は現在の価格で最終判断をします。

現在とつけているのは新作であれば販売してから1,2週間程度、作品を10%~20%OFFくらいで販売するサークルさんが多いからです。

旧作であれば、より割引率が高くなる傾向にあります。

そしてそこにクーポンでの割引などを含めたら、さらにお安く作品を購入できます。

すべての割引を加味した価格を見て、それでも迷っていたら後悔する可能性の方が経験上高いですね。

もしもクーポンが配布されておらず、セール期間外だったとしたら、購入を先送りにするものありだと思います。

逆に思ったより安く感じたら作品を購入しても後悔はあまりしないと思います。

私としては自分の中でいい作品だと思っていたら、安く購入できたらラッキーと思うくらいで価格は特別気になりません。(高すぎたらアレですけど……)

なので、いつも最後に確認しています。

まとめ


まぁ、色々と講釈垂れてきましたが、私は今でも作品を購入して後悔を感じることが結構あります(笑)

ただそれは、言葉は悪いですが別にすべてが駄作という訳ではありません

今まで聴いてきたたくさんの作品と比べてしまっているのと、作品内容と声優さんを見て買いだと思ったらサンプル音声を聞かずに購入してしまっているからですね。

チクニー関連の音声だけでなく、指示系の音声は特に。

指示系の音声はオノマトペでの指示の内容がサンプル音声を聞かないとわからないのに、その作品が最終的に良作品と判断される作品ならサンプル音声をなおのこと聞きたくない……。

どんな指示がくるのか、まっさらな状態で楽しみたい。

ただのワガママなんですけどね。

作品のレビューでは購入して利用した本音を書いているので、特にチクニー音声を購入している方は参考にしてみてください。

新作のチクニー音声が販売されて1週間くらいでレビューがなかったら察してください。


おすすめの記事