【Youtube Music】使い方とプレイリストの作成方法

どうも、ミスターJKです。

今回は、Androidユーザーの方に向けて『Youtube Music』の使い方とプレイリストの作成方法など、画像付きでわかりやすく解説していきます!

現状、ハイレゾ再生に対応していないのがかなり痛いですが、『Apple Music』もハイレゾに対応したので今後ハイレゾに対応する可能性は十分あります。

まだアプリのダウンロードをしていない方は、下のボタンリンクからダウンロードできます。


音声をアプリに入れる方法

これは二通りあります。

android端末に直接転送する方法PCで『Youtube Music』にアップロードする方法です。それぞれメリット・デメリットがあるので、わけて見ていきましょう!

『Youtube Music』にアップロードする

アップロードすると言っても、他人が聴けるようになるわけではなく、あくまで自分だけです。PCからのみアップロード可能で、複数端末で利用する場合の一括管理やアップロードしておけばPCを経由せずにいつでも『Youtube Music』のサーバー(?)からアプリにダウンロード(オフラインに保存)ができます(ストリーミング再生も可)。

ただ、最大とも言える弱点が音声作品に多いWAVファイル形式に対応していないことです。アップロードできるフォーマットはFLAC・M4A・MP3・OGG・WMAの5種類でWAV形式をアップロードする場合はその都度、ファイルを変換する必要があります。

ファイル変換についてはこちらの記事を参考にしてください。

DLsiteやFANZAからダウンロードした音声作品を『Youtube Music』にアップロードして、アプリからアップロードした音声ファイルをダウンロードするという手順を踏まないといけないので、複数の端末で利用したい方もしくは、端末の容量を圧迫したくない方以外はAndroid端末に直接転送するのがおすすめです。

アップロードまとめ
  • 複数端末で利用する場合におすすめ
  • WAV形式に対応していない
  • アップロードすればPCを経由せずに、いつでもアプリからダウンロード(オフライン保存)可能
  • 端末の容量を圧迫せず、ストリーミング再生もできる
  • 1ファイルずつしかアップロードできないので、時間と手間がかかる
  • データ転送可能な充電ケーブルが不要

アップロード方法

1.下のボタンより"PC"で『Youtube Music』にアクセスし、右上のログインから音声をアップロードしたいGoogleアカウントでログインします。

(PCからアクセス)

2.『Googleアカウントのアイコン』→『音楽をアップロード』→アップロードしたい音声ファイルを選択して『開く』

アップロード手順は以上になります。

後はAndroid端末の方で同じGoogleアカウントでログインし、『ライブラリ』→『曲』→『アップロード』の項目にアップロードした音声が表示されていると思います。

ダウンロード(オフライン保存)方法

ストリーミング再生よりも安定して再生できますが、ダウンロード(オフライン保存)した分、アプリサイズが増大するので注意してください。

1.ダウンロード(オフライン保存)したい音声ファイルの『』をタップします。

2.『オフラインに一時保存』をタップします。


オフライン保存済の音声は再生時間の横に『』が表示されるようになります。

Android端末に直接転送する

アップロードとは違い、直接android端末に音声ファイルを転送するのでデータ転送可能な充電ケーブルが必要になります。恐らく、購入時に付属している充電ケーブルで問題ないと思いますが、ない場合は別途購入する必要があります(私はC○n★Doで購入)。また、デバイスの容量を圧迫するので注意が必要です。

音声ファイルをドラッグ&ドロップで移動させるだけと簡単で、アプリのダウンロード後に簡単な設定を済ませると、『Youtube Music』がデバイス内の音声ファイルを自動で読み取ってくれます。

ほとんどのフォーマットに対応していて、アップロードでは対応していなかったWAV形式にも対応しています。また、同時に複数のファイルが転送可能です。

PCからの直接転送まとめ
  • データ転送可能な充電ケーブルが必要
  • 端末の『設定』→『アプリ』→『Youtube Music』と進んでストレージへのアクセスを許可する
  • デバイスの容量を圧迫する
  • PCから音声ファイルをドラッグ&ドロップするだけと簡単
  • WAV形式に対応
  • 同時に複数のデータを転送可能

PCからの転送方法

1.『Youtube Music』のダウンロードが終わったら、android端末の『設定』から『アプリ』→『Youtube Music』と進み、アプリの権限のストレージにチェックを入れます。

2.PCとandroidをデータ転送可能なケーブルで繋ぐと、USB接続の用途が表示されるので『ファイルを転送する』をタップします。


3.エクスプローラー内に、接続しているandroidの機種名が表示されるので、そこに転送させたい音声ファイルをドラッグ&ドロップします。

これで転送完了です。早速、アプリの方で確認してみましょう!

1.『デバイスのファイルのみ』をタップ
2.『ライブラリ』→『曲』をタップ
3.追加されました!
ログイン済の方は『ライブラリ』→『曲』→『デバイスのファイル』

『デバイスのファイル』が表示されない方
1.右上のアイコンをタップ
3.『ライブラリとオフライン』をタップ
2.『設定』をタップ
4.『デバイスのファイルを表示』にチェック

再生画面(プレーヤー)の見方


  1. ジャケット/イメージ画像
  2. タイトル名など
  3. 再生位置の調節
  4. 再生/一時停止
  5. リスト内のランダム再生
  6. リスト内リピート/1曲リピート
  7. 曲の最初から再生/前の曲を再生
  8. 次の曲を再生
  9. 再生リストを表示
  10. プレイリストに追加/キューに追加
  11. 再生画面の縮小表示

プレイリストの作成と追加方法

プレイリストの作成と追加は『』から行えます。

1.『』をタップ
3.『新しいプレイリストの作成』をタップ
2.『プレイリストに追加』をタップ
4.適当な名前をつけて『作成』をタップ
5.2回目以降はプレイリスト名を選択

プレイリストの作成と追加方法は以上になります。プレイリストの一覧は『ライブラリ』→『プレイリスト』から確認できます。

プレイリストの作成と追加が終わりました!

ただこのままだと、03の後に01、02、04と再生されるようになっているので、プレイリスト内の順番を入れ替えたいと思います。プレイリスト内の順番の入れ替えは少しわかりづらいですが、『』からできます

1.『』をタップ
3.入れ替え終わったら『完了』をタップ
2.二重線部分を上下にスワイプ
4.入れ替え完了!

まとめ

いかかがだったでしょうか?

『Youtube Music』は、無料で使える音楽再生アプリの中ではトップレベルに使いやすく、そして機能も充実しています。自分のスタイルで『Youtube Music』を使いこなして最大限、同人音声を楽しみましょう!

おすすめの記事