【2024最新】ダウンロードした音声作品をiPhoneに入れる方法(WindowsPC→iPhone)


どうも、ミスターJKです。

今回はDLsiteやFANZA等からPCにダウンロードした音声作品をiPhoneに入れて視聴する方法(2024年最新Ver.)を画像付きで解説していきます!

私の中でPC(Windows)とiPhone間のデータの共有といえば『iTunes』でしたが、

現在Microsoft Storeでダウンロード可能なiTunesでは、ホームシェアリング機能や同期といったPCとiPhone間でのデータの共有が行えません

iTunes(Windows)に以前まであったホームシェアリング機能がない - ダウンロードした音声作品をiPhoneに入れる方法1 -
iTunes(Windows)最新Ver.


ここ最近はずっと『DLsite Sound』のみを利用して音声作品を聴いていたのと、旧バージョンのiTunesを利用していたので全く気が付きませんでした……。

iTunesではなく、2024/6/29現在Microsoft Storeからダウンロード可能な別アプリを使ってWindowsPCからiPhoneに音声作品を入れる方法を解説します。

PCとiPhone間の音声データ共有に必要なアプリ


WindowsPCとiPhone間のデータ共有に必要なアプリはWindowsPC側で2つ、iPhone側で1つです。

データ共有に必要なアプリ
  • WindowsPC側
    • Apple Music
    • Appleデバイス
  • iPhone側
    • Apple Music(ミュージック)


WindowsPC側で必要な『Apple Music』と『Appleデバイス』はMicrosoft Storeで「Apple」と検索すると両方とも出てくるのでインストールしておきましょう。

PCとiPhoneのデータ共有には『Apple Music』と『Appleデバイス』の2つがPC側で必要 - ダウンロードした音声作品をiPhoneに入れる方法2 -


iPhone側で必要な『Apple Music』(ミュージック)は元々iPhoneに入っているアプリですが、アンインストールしている場合はApp Storeで「Apple Music」と検索すれば出てきます。

上画像のWindowsPC版の『Apple Music』と同じアイコンなのですぐにわかります。(iPhone上の表記が「ミュージック」なのでちょっとややこしい)

PCからiPhoneに音声を入れる手順


PCからiPhoneに音声を入れる(iPhoneのApple Musicに入れる)手順は大きく分けて2工程あります。

① Apple Music(PC)にiPhoneに入れたい音声を追加する

② Appleデバイスを使ってPCとiPhoneのApple Musicを同期させる


Appleデバイスを使って同期させる際にデータ転送可能な充電ケーブルが必要になるので準備しておきましょう。(購入時に付属している充電ケーブルで問題ない)

データ転送可能な充電ケーブルで接続しないとAppleデバイスがiPhoneを認識してくれません。

Apple Music(PC)に音声を追加する


Apple Music(PC)に音声を追加する方法はとても簡単で、Apple Musicを開いたら『曲』を選択し、音声ファイルをドラッグ&ドロップするだけです。

『Apple Music(PC)』へ音声を追加する方法は『曲』を選択して音声ファイルをドラッグ&ドロップ - ダウンロードした音声作品をiPhoneに入れる方法3 -


プレイリスト作成後に音声を直接プレイリストにドラッグ&ドロップして追加しても大丈夫です。

順番がバラバラの状態でプレイリストに追加された場合はドラッグして音声を移動させることで順番を自由に入れ替えられます。

プレイリストの作成方法


一作品のみをiPhoneに入れるのであればこのまま同期させても問題ありませんが、複数作品をiPhoneに入れる場合はプレイリストの作成をおすすめします。

PC側のApple Musicでプレイリストを作成しておくとプレイリストごと同期できたり、色々と後が楽です

1.『+』→『新規プレイリスト』をクリック
プレイリスト右の『+』→『新規プレイリスト』をクリック - ダウンロードした音声作品をiPhoneに入れる方法4 -


2.適当な名前を付けて『作成』をクリック
適当なプレイリスト名を付けて『作成』をクリック - ダウンロードした音声作品をiPhoneに入れる方法5 -


3.『曲』を選択して音声をプレイリストへ
『曲』を選択して音声をプレイリストへドラッグ&ドロップ - ダウンロードした音声作品をiPhoneに入れる方法6 -


4.3を繰り返してプレイリストを完成させる
プレイリスト完成! - ダウンロードした音声作品をiPhoneに入れる方法7 -


プレイリストの作成後はプレイリストを開いてプレイリスト名を右クリックすることでプレイリスト名を編集できます。

AppleデバイスでApple Musicを同期させる


Appleデバイスを起動したら、iPhoneをデータ転送可能な充電ケーブルを使ってPCに接続するとAppleデバイスがiPhoneを認識して画面が切り替わります。

AppleデバイスでApple Music(PC)が開けない場合はAppleデバイス、Apple Music(PC)ともに最新版へアップデートしてください。

1.画像の①~⑤を順番にクリックして最後に『適用』をクリック
『ミュージック』を選択→ミュージックを○○○○と同期にチェックを入れる→『選択したアーティスト…』にチェックを入れる→プレイリストを選択→同期させたいプレイリストにチェックを入れ、『適用』をクリック - ダウンロードした音声作品をiPhoneに入れる方法8 -


2.『ミュージックを同期中』の表記が消えたら同期完了
『ミュージックを同期中』の表記が消えたら同期完了 - ダウンロードした音声作品をiPhoneに入れる方法8 -


同期が完了したら、Appleデバイスを閉じる前にこのiPhoneを接続しているときに自動的に同期のチェックを外しておくのがおすすめです。

『このiPhoneを接続しているときに自動的に同期』のチェックを外す - ダウンロードした音声作品をiPhoneに入れる方法9 -



iPhone側のApple Music(ミュージックアプリ)を開いて音声作品が同期されているかの確認をしていきます。

iPhoneの『Apple Music』を開いて『ライブラリ』→『プレイリスト』をタップ - ダウンロードした音声作品をiPhoneに入れる方法10 -
音声作品がしっかり同期されている - ダウンロードした音声作品をiPhoneに入れる方法11 -


一目でわかりやすく、同期させる際にもプレイリスト一つにチェックを入れればいいので非常に楽チンです!

プレイリストフォルダを作成して同期させるともっと見やすく!


プレイリストフォルダは一作品で複数のプレイリストが必要だったり、プレイリストをジャンル別等にまとめたいときに便利です。

1.『+』→『新規プレイリストフォルダ』を作成してプレイリストを入れる
プレイリスト右の『+』→『新規プレイリストフォルダ』を作成し、プレイリストをドラッグ&ドロップでフォルダに入れる - ダウンロードした音声作品をiPhoneに入れる方法12 -


2.同期させる際に最上位のフォルダにチェックを入れて同期させる
同期させる際にフォルダにチェックを入れて同期させる - ダウンロードした音声作品をiPhoneに入れる方法13 -


iPhone側でどのように表示されるかチェックしてみます。

プレイリストフォルダを同期後にiPhone側でフォルダを開くと…… - ダウンロードした音声作品をiPhoneに入れる方法14 -
フォルダ内にプレイリストが収納されていてiPhone側でも見やすく整理できる - ダウンロードした音声作品をiPhoneに入れる方法15 -


ちなみにプレイリストフォルダ内にプレイリストフォルダを入れることもできます

偶に見かける選択系の音声作品(わかる人にはわかる)をダウンロードして視聴したい場合に覚えておくといいかもしれません。

おすすめの記事