妖艶なお姉さんのマゾを狂わせる地獄のカリカリ乳首責め|同人音声レビュー


どうも、ミスターJKです。

今回は8/26よりDLsite専売で販売されているサークル『あまあまレボリューション』さんの音声作品『妖艶なお姉さんのマゾを狂わせる地獄のカリカリ乳首責め』のレビューをしていきます!

すべてのトラック視聴済&音声を聴いての乳首オナニー(チクニー)を実践した上でレビューしています。

個人的な意見ですので参考程度に。

カリカリ&メスイキがメインの乳首責め音声


本作品は『篠守ゆきこ』さん演じる風俗店のお姉さんに身体の動作を指示されながら乳首カリカリのみで責められる、射精よりメスイキの方がメインの乳首責め音声です。

射精トラックもありますが、ペニスに触れることは音声中に一切ありません。

連続メスイキ(ドライ)したり、身体の動作で体力的に厳しいシーンもあり、乳首カリカリもハードなので中級者~上級者向けの音声作品です!

【サンプル音声】はこちら(←クリックorタップで開く)

(CV:篠守ゆきこ)


プレイの流れ


乳首責めはカリカリのみ。フィニッシュの内容はトラック1,2でメスイキ(ドライ)、最終トラックのみ射精になります。

トラックリストは以下の通り。

01_最後のひとカリまで気持ちいい…。感度の死なない極楽カリカリ地獄(約22分)
02_何発イッても終わらない…。マゾを狂わせる怒濤のメスイキカウントダウン地獄(約23分)
03_前立腺をヒクつかせる『チンポ.wav』に合わせて踊り狂う…腰へこカリカリ地獄(約23分)


カリカリボイス、オホ声、身体の動作指示がヒロインのセリフとは別に聞こえてくる仕様で、セリフ中に何をすればいいのか迷うことがない個人的に好きな作りです。

気になるのはセリフとは別に聞こえてくるオホ声ですね。

セリフに挟まれているオホ声はいいのですが、明らかにオホ声の素材をループさせているのがわかってしまうので気になりすぎてチクニーに集中できなかったです。

発売日から4日後の8/30にオホ声なしのトラックがアップデートで追加されています。

本作品のポイント


本作品をおかずに一度チクニーを行った後に、全トラックを一通り聴き直しました。

その中で見つけた、本作品のおすすめポイントを2つご紹介します!

下品な身体の動きを合わせたカリカリ責め


トラック2では海老反りしながらの連続メスイキ、トラック3では『チンポ』に合わせて腰を前後に振りながら乳首射精することになります。

普段のチクニー中に行わない動作の指示で興奮を促されるだけでなく、乳首をカリカリしつつメスイキや射精に結び付けやすくするのが目的です。

特にトラック2では海老反りの維持で下半身に力を入れた状態(前立腺を締めつける)が長く続くので、人によってはメスイキしやすかったりします。

腰振りしながらのチクニーは腰を振る際の体勢の指示はないので、枕などの上に跨って前立腺を圧迫しつつ疲れにくくするのがおすすめですね。

個人差はありますが、チクニーでのメスイキ、射精に大きく近づけるかもしれません。

腰振りの際はアンクルソックス(くるぶし丈の靴下)をペニスに被せて精液が飛び散らないようにするとチクニーに集中できます。

メスイキ(ドライ)が多い作品構成


フィニッシュはメスイキが2トラックで射精が1トラックです。

チクニー関連でメスイキメインの構成だとアナル関係が含まれていることが多く、敬遠する方もいらっしゃると思います。

本作品は純粋に乳首だけでメスイキを行うため、その点は心配ありません。

単純にメスイキを目指すのではなく、2つのメスイキトラックで単発のメスイキとトラック内で複数回のメスイキと内容が分けられているのがポイント

メスイキ初心者から上級者まで楽しめるトラック構成になっています。

アナルを含まず、純粋に乳首だけでメスイキを目指すトラックが複数ある音声作品は探してみると意外と少ないです。

本作品の注意点


本作品の注意点は以下の3つです。

  • オホ声が素材のリピート
  • 乳首責めが結構ハード
  • 体力的に厳しいシーンがある

3つの注意点をしっかりと考慮して作品購入の参考にしていただければと思います。

オホ声が素材のループ


セリフとは別に聞こえてくるオホ声が3,4種類ほどあり、オホ声が流れてくる時は大体同じオホ声のループになっています。(オホ声A→オホ声A→オホ声A→……)

同じ音源のオホ声が不自然に繋がれているので、チクニーに集中できなくなるレベルで気になりました。

分かりにくいと感じた方はサンプル音声の【オホ声あり】のトラックを聞いてみてください。

オホ声なしのトラックもアップデートで追加されましたが、オホ声を聞きながらの方が個人的には楽しめるので音源ループなのが残念でした。

乳首責めがハード


トラック序盤はそれほどでもありませんが、トラック後半になるとほぼノーストップで高速のカリカリボイスが流れて乳首をカリカリし続けることになります。

比較的優しめなトラック1を除き、カリカリボイスに合わせて乳首を刺激すると痛みを感じる可能性が高いです。

まぁタイトルに『地獄のカリカリ』とあるので当たり前なのかもしれませんが。

ちなみにオホ声と同じく、カリカリボイスも素材音源のループです。

体力的に厳しいシーンがある


カリカリボイスとは別にトラック2では海老反り、トラック3では腰を前後に振る指示があります。

海老反りを維持した状態で連続メスイキしたり、高速で腰振りしたりと、普段のチクニー以上に体力を大きく消耗するので体力に自信がない方は要注意です。

オホ声が気にならなければありかも


個人的には注意点で挙げたオホ声が素材のループが気にならなければありかなと思いました。

販売開始から4日後の8/30にオホ声なしのトラックが追加されましたが、

カリカリボイスのタイミングに合わせてオホ声が流れる箇所などもあり、ループ音源であってもないよりかは【オホ声あり】の方がいいのかも(?)などと思ったりしています。

オホ声に関してはサンプル音声を聞いたときの直感で判断するのが一番ですね。

オホ声なしでも十分楽しめますが、オホ声が素材のループでなければもっとよかったと思うのでちょっと残念です。


作品購入はこちらからできます!

妖艶なお姉さんのマゾを狂わせる地獄のカリカリ乳首責め - 作品サムネイル画像 -

価格:1,100円


おすすめの記事